気の向くままに...♪*゚

子育て奮闘中のおちびママと息子くんの毎日 。

ママだって、ひとりの人間。子育てでイライラする時の対処法をまとめてみました!



世の中のママさん達、子育てお疲れ様です!

子育てって、大変ですよね。
イライラすることだって、ありますよね。

私は、子育てをする前、お子さんを怒鳴りつけている親御さんの姿を見て、あんな風に怒らなくても良いのに?と、思うことがありました。

でも、実際、自分がその立場になってみると、怒鳴ってしまう気持ちが分かるようになりました。現在、2歳の男の子を育てていますが、最初の1~2回は優しく注意が出来ても、反省せず、それが何度も続くと、イライラしてきて、怒ってしまいます。そして、そのあと冷静になって、怒りすぎた・・・と、反省・自己嫌悪することが多々あります。

でも私は、ママだって1人の気持ちを持った人間なのだから、イライラしてしまうのは仕方が無いのでは?と、考える派です。

以前、知り合いのママさんに「イライラし過ぎた時、無駄に怒り過ぎてしまうことがある」と、話したことがあります。だいたいのお母さん達は、「そうだよね〜」「分かる、分かる」って、言葉が返ってくると思うのですが(そんなことない?)、その知り合いは、「それはママの親力がないからだよ。私は怒ったりしない。」と、言われました。

その時は、親力と言われても、イライラするものはイライラする!と思いましたが、この人と話しても分かってもらえないと思い、それ以上その話はしませんでした。

でも数ヶ月後、そのお母さんが「イライラし過ぎて、子どもを怒り過ぎてしまった!」とインスタのストーリーに書いていました。

結局、誰だって、どんな良い子育て本や子育て講座で知識を蓄え、子どもにとって、良い子育てを行なおうと思っていても、それを実践するのが難しい時もあると感じました。

子育てで、イライラを感じる原因とは?

私はやっぱり、家事や育児を頑張っているはずのママ達が、毎日やらないといけないことに追われ、自由な時間をあまり確保出来ないことにあると思います。

いくら可愛い我が子と毎日一緒に居るからと言っても、たまには、ひとりでゆっくりする時間が欲しいと願ってしまうものです。

そして、特に乳幼児期は、まだ1人で何も出来ないことがたくさんあるため、何かと手が掛かりますよね。かと言って、寝てる間にゆっくりしようと思っても、その間に部屋の掃除をしたり、ご飯の下準備などをしないといけなかったりします。とにかく、やらないといけないことに毎日追われて、自分のことは後回しで、構っている余裕などないのが現実です。

それに追い打ちを掛けるように疲労感が襲ってきます。日頃の疲れが取れてなかったり、体調を崩した時の体のキツさだったり、身体を休ませてあげたいと思っていても、なかなか休めないことも原因だと、私は思います。

子育て中にイライラする時の対処法とは?

私は、上記の理由でイライラすることが多いのですが、人それぞれ、イライラを感じる原因は違いますよね?そのイライラとなっている原因を見付けて対処していくことが大切だと思います。

1人の時間を確保する

子どもと自宅で2人きりの時にイライラしてしまった時は、どうしようもないので、とりあえず数分間だけ、子どもから離れて、気持ちが落ち着くのを待つ。私は、トイレや寝室に、こもったり、あとは枕に顔を埋めて、大声を出したりしています!

あとは旦那さんのサポートを得られるのであれば、子どもの世話を任せて、外に出る。数時間でも良いですし、それが難しいのであれば、ちょこっとコンビニまで行って、買い物をして帰ってくる。これだけでもリフレッシュになって、気持ちが落ち着きます。

好きな物、食べたい物を食べる

食べ物の力は、大きいですよね。
人間の基本的な欲求なので、そこを満たしてあげると幸せな気持ちになれます。

ちなみに私は、お菓子を専用ボックスに蓄えて、身体が疲れてる、イライラするって時に少しずつ食べています。
ただ、食べ過ぎると、体重増加の原因になるので、適度に食べるようにしてくださいね!

外の空気を吸いに散歩に出掛ける

家の中に子どもと2人で閉じこもって居ると息が詰まりそうになることがありますよね。そのような時には、外の空気を吸いに、散歩へ出掛けてリフレッシュしましょう。
ただ、夏の暑い時期や寒い時期には、子どもへの負担が大きいので、対策をとって散歩に出掛けるようにしてくださいね!

一時保育の利用

子どもを預かってくれる人が近くに居ない場合は、一時保育を利用するのもありだと思います。イライラして、子どもに当たってしまうくらいなら、距離を取った方が子どものためにも、自分のためにもなります。
ただ、預けるのにお金が掛かったり、子どもが人見知りをした場合、泣いている子を置いて、そばを離れないといけないので、そこら辺は辛いかもしれません。

最後に

ママがストレスを溜め過ぎてしまうと、子どもを無駄に怒り過ぎたりする原因になります。そうなってしまうと、子どもが萎縮したり、逆に反発してきて、余計にママのイライラ度合いが増すことになり、悪循環でしかないです。

そうならない為にも、適度にストレス発散して、可愛い我が子と笑って過ごせるように心掛けたいものですね!