気の向くままに...♪*゚

子育て奮闘中のおちびママと息子くんの毎日 。

【1周期目まとめ】2人目が欲しい!多嚢胞性卵巣のため、現在不妊治療中です。



早いもので、今日から9月ですね!
息子も、あっという間に2歳半を過ぎ、年々時間の流れが早くなっているように感じます。

そんな毎日を過ごしているのですが、今年の夏からようやく2人目を授かれるように不妊治療を始めました!

誰かの何かに役立つかもしれないと思い、1周期毎に治療内容を残していこうと思っています。


はじめに

1人目の時も、同じく多嚢胞性卵巣で産婦人科で約8ヶ月治療、そこでは妊娠することが出来ず、ステップアップをし、不妊治療専門の病院に転院。約6ヶ月後に妊娠することが出来ました。私の場合、割と早い段階で妊娠することが出来ましたが、やっぱり妊娠出来ない期間は、とても長く感じました。

www.mocokana.com

こんな感じで、やはり授かるまでに時間が掛かってしまうので、本当はまだ早い段階で2人目を授かれるように不妊治療を開始したかったです。でも、1人目の時、切迫早産で26wから入院していたので、そのことを考えるとなかなか踏み出すことが出来ず、息子が2歳半になるタイミングで開始することになりました。

www.mocokana.com

1周期目まとめ

初診日

1人目の時と同様で、内診をしてもらうと、やはり卵巣に卵胞がゴロゴロあり、「多嚢胞だね〜」と言われました。自力での生理も40~50日周期にまで伸びていたので、デュファストンという内服で生理を強制的に来させることになりました。

1周期目の治療内容

1人目の時も不妊治療をしていましたが、また1からということもあり、まずは、慎重にクロミッドから試してみることになりました。

(※D〇とは、生理開始から何日目という略語です。)
D5:
クロミッド1錠朝のみ×5日間開始

D13:
内診の結果、全く卵胞が育ってなかったため、1人目の時と同様にゴナールエフの自己注射をすることになる。
✩ゴナールエフ50単位×6日間開始

D19:
内診の結果、また卵胞に反応見られず。自己注射の量をUpすることになる。
✩ゴナールエフ75単位×4日間

D23:
相変わらず、同じ大きさの卵胞がゴロゴロあるものの、2~3個程、若干他より大きめの卵胞が見付かり、ゴナールエフを継続して使用することになる。
✩ゴナールエフ75単位×4日間

D27:
右卵巣に12~13mmの卵胞あり。これが育ってくるでしょうと言われ、排卵を逃さないように3日間後にタイミングを取るように言われる。
✩ゴナールエフ75単位×4日間

D31:
卵胞が15mmまで育ってくれたものの、育ってる卵胞の数が4個あり、このまま排卵してしまうと、3つ子、4つ子のリスクが出てくるから、今回は諦めるように言われる。でも、諦めることが出来ず、数日後にまた内診で卵胞チェックをし、その結果で今後のことを考えることになる。
✩ゴナールエフ中止

D36:
内診の結果、D34に排卵済みの卵胞ありとの診断。でも、前回取ったタイミングからは数日空いてるので、妊娠の確率は、ほぼないと言われる。現在、育ってきている卵と排卵しそうな卵が5~6個あって、やっぱり今回は厳しいと言われる。生理が来るように内服開始。
デュファストン1錠3回×10日間

今回の基礎体温は、こんな感じです。
先生がこの日だろうと言っていた排卵日から、2週間持たずに基礎体温が落ちたので、黄体ホルモンが少なかったのかなぁ?と心配なので、次回の受診日に相談してみようと思ってます。

今後の予定

今回、1人目を授かった量を自己注射しましたが、上手くいかなかったので、次回は、乳がん治療にも使われているレトロゾールという薬を初めて使う予定です。

このレトロゾールは、女性ホルモンを増やしてくれる薬で、多嚢胞性卵巣の方に使用すると、卵胞が1~2個しか育たず、相性が良いそうです◎

ただ今回、ゴナールエフで卵胞がたくさん育ってしまった私は、卵巣が腫れてる状態になるらしく、この状態で治療しても効果が出ずらいとのこと。

なので、2周期目は治療お休み期間になり、3周期目からまた頑張ることになりました!

3周期目の治療内容は、治療後にまとめて更新させて頂きます(`・ω・´)ゞ